陽だまりの彼女カウントダウン

今日の名言・格言集

潤くんにならって先人の名言をお勉強

プロフィール

おれんじ

Author:おれんじ
まったり更新中。
潤くん愛が溢れすぎて、ときどき熱すぎる語りになる場合がありますが、
生ぬるく見守っていただければ幸いです。^^;



まるごと翻訳-Translation

Googleブログ内サーチ

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

QRコード

QR

RSSリンクの表示

参加ランクキング

リンク

スポンサーサイト
--------  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

夏の恋は虹色に輝く #01
2010-07-26  

夏です!いつの間にかっ。
夏といえば、恋ですね!虹ですね!潤くんのドラマ。
フジテレビ月曜日9時夏虹ですね。



いろいろ書きたかったんですケド。
なんだか、逸る気持ちと、トキメキと、複雑な想いが交錯してまして
手ーが震えてーキーボードが打てないっ!みたいな・・・。テヘ。
でも、もう今日は2話目間近なので、やっぱり書いておかなくちゃー!
というわけで、駆け込みで感想を。

出だしのナレーションが若干スマイルを連想させつつ(笑)
まずはアレですよね。
じゅ、潤くんのシャワーシーン

イヤン。
予想していなかっただけに、もの凄く動揺してしまいましたっ。
あるならアルって言ってくれないと!心臓に悪いです!

ふぅー。キレイな、せーなーかー!
なんだか、アレですね。変な意味じゃなく(笑)肉体も充実してる感じが。ステキです。

で、フォーマルスーツをビシと着こなしてレッドカーペット歩く潤様
常々思うのは、潤君て本当にスーツが似合いますね。
あー、カッコイイ・・・。と、いうかもう、麗しい。
せっかくだから、ドラマもこのまま格好いい路線でいってもいーのになー。
なんて思ったりしつつも、うだつの上がらない二世俳優大雅くんについての
細かいツボを少々。

.:*:'
ライバル俳優に嫌味言われてる時の表情とその後の
「すみませんビール。・・・じゃなくて、ウーロン茶・・・・・・・・。ハァ・・・」
って肩を落とすトコ
背中に哀愁が漂ってて、そのションボリした感じが堪らなく愛おしいデス。

「ウーロン茶・・・↓」のため息混じりなトーンが凄ーくツボです。
潤君、最近は感情の起伏の激しい役柄が多い気がしますが、
抑えめなトーンもいいですよね。

.:*:'
”26歳にもなってまだ親の世話になりつづける、果てしなくニートに近いなさけない毎日”と心の中で嘆きつつ、お母さんにお肉をよそってあげる大雅くんの、いい息子してるけど微妙な心情が現われてる表情にキュンです。

.:*:'
マリカちゃんの箸の持ち方を見る大雅くんの苦々しいヘン顔!(笑)
マリカちゃんのマネをして「それじゃマリカ何にも食べれなぁ~い」
という声音とジェスチャー。カーワーイーイー。

・・・と、ここでいきなり坊ちゃんの道楽らしく颯爽なスカイダイビングシーン(笑)
ピンクのウェアーが似合ってるからいいけど、なんだか音楽といいチョット唐突なほど爽やかなシーンです。^^;
ま、まあ潤くんがステキだからいいや。

.:*:'
・大雅くんの「おぉい!おぉい!うぉ~~~~~~~~~~~~~」の甲高い雄叫び。
 だいぶ笑いました。
・木に吊られる大雅くん発見される。いやん。なんかお人形みたいにカワイイ。持って帰りたーい!
・木の上でジタバタしながら「待って、待って、助けてよ」言う大雅くん
・詩織さん視点の見上げる大雅くん。「ねぇどうすんの?ねぇ、どうなんの?落ちるよ。落ちるよ。落とすの?ねぇ、ねぇ」くぅぅぅぅ。キュートすぎるぅ!

そんなこんなで、木の上から落っことされたものの助かって、海まで来ました。
このドラマ映像がキレイですねっ。

でもチョット待った!
その風景に酔っていたら、大雅くんのナレーションで”そう呟きながら僕は、二度と合えないかもしれないキミに恋に落ちていた”
とか言うんですけど。ナンデッ?!一目ぼれと言えばそれまでだけどもっ。
ハサミで糸をチョンチョン切って木から落とされて、
アッという間に走り去って行った人に、恋・・・します?ううぅ~む・・・。

そんな疑問がふとよぎった所で、オープニングに入りました。
これまた、すごくステキな映像。
大雅くんが舞台やってるっぽいシーンとかありますね。ウフ。
詩織さんともいーい雰囲気これを期待してヨイのでしょうか。

.:*:'
お父さんが倒れたと連絡を受けて病院に駆けつけ、「父さんっ、父さん?・・・とーさんっ!」という真剣な声。
しかしそれは芝居で、起き上ったお父さんに「・・・・・は?」と固まり、「なんだよっ・・・・騙したのかよ」と怒りながら脱力する大雅くん。
大らかな家族の中で、やや神経質に苛立つものの、怒りきれなくて最後はいつも脱力気味に語尾が小さくなっちゃう大雅くんの、
”ちょっと引け目を感じてる弟キャラ”的ナイーブな感じがスキ。
皆が盛り上がる中、一人所在なさげになってしまう大雅をヨシヨシしてあげたくなります。


それにしてもお父さんが1話で亡くなってしまったのはビックリ!
いい家族だったのにぃ。
そして、詩織さんが事務所に来ていきなりビンタ説教みたいなー・・・。えぇぇ。^^;
ちょっと展開早すぎるような。ふぅ。


.:*:'
お墓の前で佇み、お父さん十八番のセリフ
「人生風のごとく、生きるも死ぬも風の吹くまま気の向くまま」と言った後
お墓を見つめて、息を小さく飲んでから「やあ・・・・・ゆかい、ゆかい」という声の切ないトーン。うぅ。もう泣ける。

これより前に無邪気にお父さんみたいなカッコイイ俳優になりたい!と無邪気に言い、お父さんのセリフの真似をする大雅くんの子供時代のシーンがあったので、膝を抱えて嗚咽する大きい大雅くんに子供の頃が重なって切なくなります~。グス。
でも、泣いてる大雅くんの上に詩織さんが綺麗な虹を見つけて見上げる対比が印象的で、返って爽やかな希望や温かさを感じるんですね。
このお墓シーンはかなり好きです。

.:*:'
お父さんの追悼特別番組のインタビューに出演してカミカミでキョドる大雅くん。(かーわいいv)
・・・の、録画を見てる事務所社員さんを発見して「ちょ、それ何回も見るのやめろってぇ」と若干ムッとして抗議する大雅くん。全体的に事務所の人達には甘えギミで子供っぽく振舞ってマス。ふふ。

大雅くんは、家ではやや引け目を感じてるけど、ほぼ養ってもらっている立場上大きくは出れず、ちょっとだけ拗ねギミの末っ子。
友達とは愚痴の多いよくしゃべる青年。
テレビでは真面目の殻を破れないあがり症のコメントベタな二世タレント。
事務所で父親の代からの社員に甘える駄目ボンボン。
と、接する人によって少しづつ違った印象が感じられて面白いです。

まあ、全部ちょっと情けない感じですケド(笑)
まだ確固とした自分が築けなくて、いろんな事に戸惑ってしまう真面目でナイーブな青年ですね。

.:*:'
詩織さんに「あれは・・・演技だから・・・・・マジで泣くわけないだろ、あんな所で。オヤジに見せたかったの、俺の泣きの芝居を」と強がるけど目が泳いじゃう大雅くん。
しーかーもー、その時の横顔が無駄に美しいんですケドっ。

.:*:'
ラスト「うそだろ・・・ふざけんなよ・・・子持ちかよ・・・」と倒れる大雅くん。「ふざけんなよ」でチョット声が高くなって震える感じになるのがいーいですね。しかも
&またも無駄に美しい視線。

1話の萌えポイントまとめ。
今回、大雅くんの強気そうな言葉の割に、弱くなる声のトーンがかなりツボ入りましたー。



さて、・・・・でも、ですねー。
こんなに萌えポイント書いておいて何なんですが、
以下、ちょっとアレな部分について・・・↓^^;


web拍手

あのっ・・・。このドラマ展開が急すぎやしませんか。少々。
まだ一話なので、掴みという部分もあるでしょうけども・・・。

すみません。正直に言うと、大雅が詩織さんに惚れた訳がわかりませーーーん。

ええ?ど、どこで?いつ?みたいな。狐に抓まれた感がっ。
だって、木から落として、走り去っただけですよっ。
その後も、急に泣いてる。急にビンタ。そして走り去る。みーたーいーなー。
えーと・・・。一目惚れと言われればそれまでだけども。

・・・・どこで惚れましたカ?
ドMなのですカ?

今のところ、大雅くんの置かれている状況、人柄のひととなりはよく分かったのですが、
肝心の恋する気持ちの描写がザックリすっ飛ばされて
”恋におちた”とかナレーション片付けられてる気がしーまーすー。
そこの恋するキュンな気持ちを体感したいのにっ。

しかも、元カノのお箸の使い方が気になって別れたぐらいなのに、詩織さんの大雑把さはいいのかなあ?
ふう、ホントに正直に言うと、個人的にこういう、
妙にせわしなくて、大雑把で、急に「ハハハハハ」と笑いだしたり、突然知らない人にビンタしたり、人の顔を妙にジロジロ見たり、何だか急に走り出してどっか行く、というような不思議ちゃん無軌道系の展開もヒロインもちょっと苦手・・・・です。共感しにくいー。

・・・訳の美女設定だから?
でも秘密があるのと行動が無軌道なのは似て非なるものだと思うの。

でも、でも、オープニング映像の二人の雰囲気はとてもステキだったので、そのうちイイ感じになると信じますけども・・・。

ふう。言いたい放題でスミマセン。でもーいいシーンは沢山あったのに
何だか肝心の恋愛シーンでトキメケないジレンマが、こうモヤモヤと・・・。


そんな訳で、楽しかったことは楽しかったのですが、
恋愛ドラマに関してどうもフラストレーションが溜まってしまったので、
「TOKYO TOWERのDVDを鑑賞。

この中の喜美子(寺島しのぶさん)も、少々暴走型ではありますが、無軌道ではないんですよね。
地に足のついた人物像があるかないかってとても大事だと思います。
(いや、まだまだ、分らないですけどもっ。)

そうは言っても、やっぱり夏虹、第2話も楽しみにしてまーす。
スポンサーサイト

2010-07-26(Mon) 12:24| 夏虹| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower5x10.blog11.fc2.com/tb.php/60-ab4c9b98

カテゴリ

一応、分けてますが、ほとんど潤くん絡みの話題でーす。

  • 松本潤(21)
  • CM(5)
  • あゝ、荒野(6)
  • 嵐(16)
  • JUN STYLE(11)
  • 嵐のバラエティTV(19)
  • ドラマ(1)
  • CD・DVD(2)
  • 夏虹(9)
  • 嵐の予定(3)
  • 未分類(1)

チョットしたメモ&リンク

潤くんに関する個人的ミニメモ。


◎ TV ◎
  • 9/23 はじまりの歌
    (月・祝)【NHK総合】
    午後7時30分~8時43分


  • ◎ CM ◎
  • 9/24 明治から大人のきのこの山、たけのこの里【新発売】
【meiji提供番組】
■とくダネ(水フジ8:00)
■ひるおび(月-金TBS11:00)
■報道ステーション(水テレ朝21:54)
■すぽると(土フジ)
■カンブリア宮殿(木テレ東22:00)

Calendar

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログのもくじ・・・

ページ移動

最新記事

嵐情報

潤くんblogpeople

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。