陽だまりの彼女カウントダウン

今日の名言・格言集

潤くんにならって先人の名言をお勉強

プロフィール

おれんじ

Author:おれんじ
まったり更新中。
潤くん愛が溢れすぎて、ときどき熱すぎる語りになる場合がありますが、
生ぬるく見守っていただければ幸いです。^^;



まるごと翻訳-Translation

Googleブログ内サーチ

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

QRコード

QR

RSSリンクの表示

参加ランクキング

リンク

スポンサーサイト
--------  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

嵐・JUN STYLE 2011/9/24(最終回)
2011-09-24  

本日でJUN STYLE最終回です。
土曜日の癒しのひとときがなくなると思うと、やはりさみしいですが、

9年間の思い出を振り返りつつ、今日のJUN STYLEも
とても爽やかで、前向きな気持ちが伝わってきて、
聞き終わったあと不思議と、潤くん、やり切ったんだなぁ。という、
心地よい清涼感で一杯になりました。

きっと、辞めるにあたっては、いろいろ考え抜いたのだろうけど、
いつも最終的には、雄々しく、前向きに進んで行く道を選ぶ。
そんな、潤くんが、やっぱり大好き。

オープニングは、予告なく2002年、第一回目の潤くんの第一声から始まり、
最初、えぇ?!と思ったのですが、
潤くんも自分で言っていますが、声のトーンというか、ノリがね。
なんかイケイケで、若いなー(笑)という感じです。

それから、現在の潤くんのトークが始まるので、
それを聞くとなんて素敵な大人になったことかと、感無量な気持ちになりました。

ラジオで聞く、すこし低い、落ち着いた、優しさの込められた声。
これって一朝一夕にできたものではなくて、
潤くんの思考錯誤と苦悩の年月を経て、
今あるものなんだなって、今日、改めて思いました。

また、どうであれ、その時々、自分に出来る精一杯を懸命に走り
自分自身とも、人とも、真摯に向き合って行く潤くんだからこそ
年々、深みのある大人になっていくのでしょうね。


なので、JUN STYLEは今日で終わりですが、
きっと、新たなステージを目指す潤くんを、
これからもワクワクしながら応援したいと思います。

2011/09/24 JUN STYLEレポ
ラインおはようございます。10月5日、土曜日の朝いかがお過ごしですか?
嵐の松本潤です。

えー、今日から、この嵐JUN STYLEがスタートします。
えー、そおっすね。まだ、何かね始まった感じが、あんまなんくて
どお、してこうかなぁ?ってまだまだ、なんか模索状態なんで、
まあ、これから、どんどんどんどん形になってけばいいかなって思っているので、
最初の方は、ちっと聞き苦しい所もあるかもしんないですけど、
正直、よろしくお願いします!では!これからの約30分
僕、松本潤とお付き合いくだサイっ。



・・・えー(笑)第一回の放送です。今のが。
今、聞いてもらいました2002年の10月の5日、の、JUN STYLEです。
今日は2011年、9月24日です。
おはようございます。みなさんお間違いなく。

いやぁ・・・。変わる?声。
若干高いのかな?なんかね。ていうより若干イケイケな気がするよね?
んははは。
そんなトーンでやってたの?みたいな感じがしますけども、
懐かしいですねぇ。

えー、9年前の10月ですね。そして、9年経って、今日がいよいよラストとなります。
では、約30分間。僕、松本潤とお付き合いください。

JUN STYLEスタート。

改めましておはようございます。嵐の松本潤です今日のオープニングは嵐で
~♪PIKA☆NCHI♪~聴いてもらってます。

PIKA☆NCHIはカラサキさんが大好きでね。
どうしても最終回PIKA☆NCHIかけようぜって話になりました。はい。
今日はですね本当に沢山のメールを頂きまして、ありがとうございます。

そん中から、まぁ、僕の話ももちろんそうですが、
この番組をずっと聞いて下さったリスナーの皆さんの思い出なんかも紹介しつつ、自分も振り返っていけたらと思っております。
ペンネーム”砂時計の運命”さんから頂きました。
 こんにちは。(潤:こんにちは)9年間本当にお疲れさまでした。
初回は2002年10月5日からスタートした嵐JUN STYLE。
最終回で、通算放送回数なんと465回なんです。(潤:へぇ。そうなんですね。)
私が一番思い出に残っている放送は2005年の3月26日放送
記憶があいまいなため、この日かどうかは不明ですが、
メンバーが勢ぞろいした回です。
大喜利などをやっていてとても面白かったのを覚えています。
その時の思い出話とかあったら教えてください。
ということです。
これさぁ、なんか覚えてる。なんか皆それぞれ
「なになに亭なんとかでぇす。」みたいな「どおも~」みたいな感じのやつでしょ?(笑)
なんかやりましたね。
俺、個人的にはその回は、「あ、ちょっとなんか上手くまとまんなかったな」
っていう思い出があります。ふふ。

なんかねぇ、他の人のラジオたぶん先にやってたんだよね。
で、結構後半かなんかにやってて、全体的になんかこう、ここまでお題のある、テーマのあるものを他の番組ではやってなくて、けっこうフリートークが多くて、これ難しいなって思いながら皆がやってた印象がありますね。

それ一回だけ?5人全員そろったの。
あとリーダーが昔、誕生日んとき来てくれたよね。
(と、潤くんが言った所でJUN STYLE始めのテーマソングが急に流れます)

ん?・・・なにコレ?

♪ナックファイブ、さとしすたぁいる。(当時の音源をスタッフさんが用意した模様)
ははは。そうそうそう。これ。
‐‐当時のラジオ‐‐
智:おめでとぉ~う!いやぁ、まつもとさん!誕生日おめでとう!
潤:何やってんだよ。
座ってごらん!ホラ。早く座って!
人のラジオ勝手に・・・
いやぁ!松本さん!松本さん!ホラ!
(笑)なんだよぉ。何やってんだよ。
座って、ほら座って。まぁ座って、さぁ!今日の智スタイルはね!
いや、ちょ、ちょ、ちょっとまって(笑)JUN STYLE。
え?
JUN STYLE。
まぁまぁまぁ!あの、能書きはいいから。
の・・・・(笑)
さ、今日の智スタイルはね
・・能書き?

今日ハタチの誕生日を迎えた松本潤くんと一緒に
番組をすすめて行きたいと思いまぁすっ!
今日はっ!僕、大野智が!スペシャルバースデープレゼント!S.B.Pです!!
ということでね、さっそく!ここにあります。20分の・・・
これ早いね!早いね!早いね!ね、まだ言ってないね!
ね!もう何からなにまで早いね、やる事がね!

(ココ、リーダーがどういう状況なのか、何を言わんとしているのかイマイチ掴めませんが、兎に角。始終すごいハイテンションです。^^;)
えー、ということでやってますけどね、ここで!
ワタクシ、嵐のリーダー大野智からね、バースデープレゼント第一段!!ジャジャン!!


え、ちょっとまって、ちょっとまって、ジャジャンじゃなくてさ。
ごめん。ジャジャン俺、口で言っちゃった、ごめんね。
イヤ・・(笑)ジャジャンじゃなくてさ、そういうことじゃなくてさぁ、なんでいるの

なんで?!なんでって何いってんだ。智スタイルだよ今日。
ちょ、や、ちょ。ジュ・・・ジュン・・・
今日ありがとうっ、わざわざ来てくれて本当に。
さぁ!!えー、ワタクシが本当にアナタの名前で、プレゼントをね、持ってきましたよ!

(リーダー潤くんの声にかぶせる。かぶせる。笑)

なにこれ、大野君から?
そうですよ!
ほんとに?
本気です!
今日くれんの?

ワタクシがウソ付いたことありません!!
ふふふ。うそつけ。
まぁ、いいですけど!見てください!
(包装紙を開ける音)
え、これは、これは本当に大野くんから?
そうです!
もってきたの?
はい。
え、誰かが用意したとかじゃなくて?
違います。

これ、今年の大野君の俺に対する誕生日?
バースデー!!パーティーです!!!
うるせぇな(笑)マジー。
決して、酔っ払ってないですからね。ウチの大野さん。(笑)
なーつかし、これ、いつ?
ハタチってことは・・・・2003年?
自分の番組はじめて一番最初の誕生日、パーソナリティ乗っ取られるっていう。
まぁ、ね。そんなこともありますね。
なつかしいねぇ。そんな前なんだねっ。そう考えるとね。

だから坂本龍一さんとかと、話、ボイスメールとかやってたのも、その頃ってことだよね。
2004年だっけ。あ、そっか。
ソリットプランナーズにさ、坂本龍一さんが来たんだよっ!
あっ!凄かったよね!今考えると。

そうそう、なんかコンサートの前の日で、
終わって時間ありますか?って言われて、もちろんありますって言って、
なんか食事ごちそうになったのを覚えてますね。
それから、なんかニューヨークに行った時とか連絡させてもらって、
ご飯ごちそうになったりとか、
面白いスねー・・・。

本当にだってこの番組やってなかったら、坂本さんただ好きで曲聴いてるだけだったはずだから、有り難い限りですよ。本当に。
いやぁ、色んな事を思い出しますなぁ。こうやって振り返ってると。

まだまだ、時間が許す限り、メールを読んでいきたいと思います。

●●●
では引き続き、メールをご紹介したいと思います。
町田市の”トモコ”さん。
 潤くんへ。おはようございます。(潤:おはようございます。)
潤くんの声を聞きながらこれまで聞いてきた8年半の日々が、脳裏を過りました。
今まで聴き逃した回は2,3回。録りためたMDは何十枚になりました。
(潤:すごいですね)
放送からまだ1年が経っていない頃、カラサキさんと料理を作った事もありましたね。
上手く行ったり失敗したり、私も真似て作ってみたりしました。
番組は試行錯誤だったのかもしれませんが、こちらもハラハラして楽しい時間でした。
あのー・・・僕がその料理ってことで覚えてるのは二つありまして、
まず、普通にカラサキさんに料理やってみようって話になって、やったら、
視聴者から「くちゃくちゃウルセェ」ってメールをスゲーもらったっていうのと(笑)
あと、なんかねぇ。
けっこうやってたんだよねっ。
いろんなのやって、一回、メレンゲが作れず、
メレンゲをなんかこう一生懸命、泡立てようとしたんだけど、全然できなくて

そ、そ、なんかメレンゲの角が立たないみたいな。
分からなくて自分の母親に電話をして、それでもダメで

で、そのー、前収録してたすぐ近くにスイーツやってるカフェみたいなところがあったので、
深夜その店行って(笑)
そこの人にいきなり、角作って下さいって、いう話してたら
たまたま、ナリがそこにいて、成宮君が。

「おお、何やってんの?」みたいな話になったりして、
そういうのもありましたね。

よく、なんか。カラオケでも録ったよね。
カラオケ行ってよく歌う曲はどういう曲でみたいなことやったり、

あと・・・それこそ、TOKIOの山口君とビリヤードとかね。対決したり。
旬の、アレなんだ?「シュアリー・サムデイ」の時か、
も、外で、あの旬にじっくり話聞くみたいなことも、ありましたしね。


本当になんか色んな事をやらせてもらったし、
まあ、最近こう、落ち着いてというかスタジオでね。ずっとやることが多かったですけど、昔は本当になんかラジオ番組なのに、
何でこのJUN STYLEってロケがあるんだろう?っていうくらい、
スッゲー、頻繁にロケやってたから、聴いてる人達もなんか、そういう印象があったのかもしれないですけどね。

つづいて、もう一枚。
さいたま市のラジオネーム”ちいちゃん”
 いろいろ思い出します。
結婚式の控室で、JUN STYLEを聞いたこと、
分娩室で陣痛に耐えながら聞いたこと、
毎週土曜日はママの時間と決めて、楽しく過ごす事ができました。

潤くん本当にありがとうございました。
そして、お疲れさまでした。
ラジオを聞きながら産んだ子供は6歳になりました。
すごいね。
んー、あの結婚式の控室で聞くとかっていうのは、分かりますけど、
分娩室で陣痛に耐えながら聞くのが正しい番組なのか、ちと、分かんないスけど。
ありがたいですね。
歴史感じますね、こういうのって。

なんかリスナーの人もそれぞれね。そんときのシチュエーションとか、
なんか色んな事を思い出しながら、聞いて下さっているような、気が、しますが。
・・・はい。

そして、もう一枚いこうかな。
横浜市の”まゆちん”16歳の高校生から頂きました。
 潤くんこんにちは。(潤:こんにちは)私はJUN STYLEで潤くんが自分の好きなアーティストの話をしているのが一番好きでした。
山下達郎さん、aikoさん、ドリカム、マイケルジャクソン、そして嵐。
私が覚えているのは、この方たちぐらいなのですが、
きっと、もっと潤くんは色んな音楽を聴いて、好きなアーティストさんも沢山いるんじゃないかと思います。

舞台頑張ってください!
というメールですね。
そう、あのー、さっきスタッフの方と話してたんですけど、
昔なんかもっと、DJぽかったよね?みたいな。(笑)話になり。
確かにあの、始まった時からずっと、そうやらせて貰ってたんですけど、どの曲をかけるのかとかは、お勧めしてもらったりとかは勿論ありますけど、

最終的には全部自分で選ばせてもらってて、
特に前半は、その当時聴いてた曲とか、昔聴いてて思い入れの強い曲とか、
そういう曲を凄く掛けさせて貰ってましたね。

結構、後半さ、土曜のこの時間帯意識しつつ、ゆったりめの曲とかも掛けてるじゃないですか。
なんか最初の方とか、イケイケっぽかったよね。
(笑)さっきの一回目の放送とか聞いてもさ。

アレとかも懐かしいスね。あれ、俺がね、その当時
宮古島に行ったとき、宮古島でずっとヘビーローテーションで聴いてたんですよ。
ビーニ・マンと思うんですけど、ビーニ・マンとジャネットがやってる曲だと思うんですけど。
本当になんか(笑)趣味の世界だよね。
それはそれは、そう思いますね。

それこそ、メールも頂いてましたけども、嵐の曲。
新曲とかをね。リリースするときに、「ちゃんと最後まで、コーダーとかに乗っからずに、ちゃんと最後まで聴けて嬉しかったです」とかメールもありましたけど、本当にスタッフのカラサキさんがですね。最後まで、曲を大事にしてくれたっていう、印象がありますね。

感謝してます。はい。

なんかそういう風に、自分の好きな曲だったり、自分達の曲もそうですけど、
自分の好きな音楽を人に届けて、聴いてもらえるっていうのは、うれしかったですね。

まだまだメール読みたいと思うんですが、ではここで一曲聴いて頂きたいと思います。嵐で~♪Happiness♪~


メールをご紹介したいと思います。
目黒区の”マホ”さん。
 私にとってのJUN STYLEを一言で言うと、”感動”です。(潤:うれしいねぇ)
JUN STYLEはリスナーの方の投稿や、潤くんの言葉に心温まるものが多くて、毎週泣きそうになるくらい感動していました。
潤くんの言葉、一つ一つには優しさがあります。
私は今、看護師になる為に勉強しています。
私も潤くんのように、沢山の人に感動を与えられる人になれるよう、日々、成長していきたいです。
沢山の感動をありがとう。
ということです。ありがとうございます。

つづいてもう一枚。松戸市の”トミコ”さん。
 こんにちは。(潤:こんにちは)私も10月から新しい目標に向かって道を歩きはじめます。
ずっと、潤くんのラジオに助けてもらっていたので、これから自分に負けそうな時、
どうなってしまうか不安も少しありますが、私もこの機会にもっとステップアップして、自分の時間を大切にしながら頑張ろうと思いました。
JUN STYLEは終わってしまいますが、新しい出発を決めた潤くんは、これから始まるチャンスに出会うために、一呼吸をしてもっと成長していくんですね。

そして、また新しいラジオ番組を作る時がくることを楽しみに待っています。
いつも、新しい一歩を進み続ける潤くんのことが、ずっと大好きです。
ということです。
ありがとうございます。

本当に、今日までたくさんの方に、メール、お便り、FAX、送っていただきました。
本当にありがとうございました。

まあ、まだ10代ですね。19になったばっかかな?の頃だと思うんですけど、
そういう意味では、一番なんか、こう。
・・・・荒れていた時期なのかな。って思うんですけど。
荒れてた、っていうか。なんかこう、探してたつーか。

なんか色んな事に悩みながらも、自分なりに考え、
自分なりの考えを・・・・押しつけ。
んっふふふ。

なんかこう、10代特有の大人になる前の最後の悪あがきをしてたのかなぁ?
なんて・・・・思ったりしますけど。

んー、その頃から、ずっとやらせてもらってて、
・・・なんかねぇ。声のトーンとかも、それこそ今日もメール見てて思いましたけど、
なんでこいつはこんなに、ちっちゃくボソボソと喋るんだろう?みたいな
あの、そういう印象だったみたいです。

僕自身は、今はそういう記憶がないですけど。(笑)
申し訳ないくらいに。
でもまあ、そうだったんだろうし、ラジオの番組を自分でやらせて貰える時に
あんまり着飾らないで、そん時思ってることを喋ろうという風に
思ってたんだと思うんですけどね。

まあ、それがちゃんと聴きやすい番組になるのに、時間がかかってしまった気はしますが、
それに辛抱して下さった、スタッフの皆さん。
そして、それを電波に乗っけてもメールなり、お便りを下さったリスナーの方々には
本当に感謝。感謝、感謝で。
感謝以外の何ものでも、やっぱないなと思いますし、

9年て本当に長い時間だと思うんですよ。
小学生が中学卒業するわけでしょ、よっぽどだと思うんですけど、
その間自分がどういうことを感じているかっていうのを、こう。ね。
TVとか、とは全く違う形で、声で、届けられるっていうので、
すごく親近感が湧きました。って言って下さった方たちも沢山いましたし、

んー・・・。なんかこの、構えずに声だけで発信できる感じっていうのが、すごく自分の中でも楽しかったですし。
先週とかも言いましたし、もっと前にも言ってるんだけど、
リスナーの人がさ、本当に思ってる事を直接言ってきてくれて、コンサートにしてもそうだし、
なんか「髪形かえてください!」みたいなこととか(笑)
本当に思っている事を素直に投げてくれるのを、ずっーと自分で目通して、ああ、こういうこと思ってるんだな。とかっていうのを、直接的にやりとりできたのが・・・すごくよかったですね。
・・・うん。

そういう意味では、まあ直接JUN STYLEにメール送ってくださって、そういう風にコミュニケーション取れてるのがね、なくなってしまうのは、僕自身も寂しいですが、

まあ、自分で決めたことですからね。
・・・・・はい。

このJUN STYLE9年やらせて頂いて、それこそ料理やったり、ロケ行ったり、ゲストの人に来てもらったり、いきなり自分の番組を乗っ取られたり、ま、ホント色んな事ありましたが。

本当になんかこう。自分らしくやらせて貰えたっていうのが、
僕は一番嬉しかったですね。

で、その自分らしくやっているのを、土曜のこの時間帯に聴いていただいて、
それでリアクション貰えることが凄く嬉しかったです。はい。

えー、この番組は今日で終わりますが、
これからも皆さんとコミュニケーションを取れる場をですね。
ちゃんと用意して、皆が思ってることをちゃんと聞けるような人でありたいなと思いますし、
この番組終わっても、皆さんにメッセージだったり伝えて行きたいと思っているので、
これからも、末永くよろしくお願いします。

ではここで一曲聴いていただきましょう!嵐で~♪アオゾラペダル♪~

●●●
=番組後任の亀梨君からメッセージ=
爽や亀梨和也を出していければと思っています。に「ハハハ。あいつ爽やかなのか?」
潤くん、本当にお疲れ様でした!に「ありがとぉ」
ご飯のお誘い、待ってます。に「おお、了解、了解」と相槌な潤くん。

さ、ということで。亀梨君からメッセージ貰いまいた。ありがとう。
来週からですね。
KAT-TUN亀梨和也のハングアウトぜひこれからも、皆さんこの時間帯聞き続けて頂ければと思います。

エンディングです。エンディングは嵐で~♪マイガール♪~聴いてもらっています。

=あゝ、荒野インフォメーション=
もうこの放送が流れている頃には、稽古、ガッツリやってる最中だと思います。
皆さん劇場でお待ちしております。

さて、この後のNACK5はCMを挟んでエキサイティングサタデーにお返ししたいと思います。
再び堀江ゆかりさんにお返しします。

堀江さん!先週は本当にありがとうございました。
エキサイティングサタデーのスタッフの皆さん、これからも頑張ってください。
そして、KAT-TUNの亀梨和也をよろしくお願いします。
そして、僕ら嵐も今後ともよろしくお願いします。

今、聴いて下さっている、いままでずっと聴いて下さっていた、リスナーの方。
これからも、幸せな毎日が訪れるよう、祈っております。

では!お相手は嵐の松本潤でしたっ。
9年間ありがとう!

ばいばい。
ライン
潤くん9年間、本当にお疲れさまでした。
ラジオで潤くんがくれた、感動と、勇気と、癒しと、トキメキ。
また、新たな形でも見せてくれるのを楽しみにしています。

あ、まずは近い所で、10月9日の
「世界1のSHOW TIME」メインMCがとっても楽しみですね。


・・・ちなみに「あゝ、荒野」の先着電話は案の定繋がらず、
うっ。またもバリカンの気持ちに、一歩、近づけマシタ。
スポンサーサイト



web拍手


2011-09-24(Sat) 23:59| JUN STYLE| トラックバック 0| コメント 0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://flower5x10.blog11.fc2.com/tb.php/108-77e4ad1c

カテゴリ

一応、分けてますが、ほとんど潤くん絡みの話題でーす。

  • 松本潤(21)
  • CM(5)
  • あゝ、荒野(6)
  • 嵐(16)
  • JUN STYLE(11)
  • 嵐のバラエティTV(19)
  • ドラマ(1)
  • CD・DVD(2)
  • 夏虹(9)
  • 嵐の予定(3)
  • 未分類(1)

チョットしたメモ&リンク

潤くんに関する個人的ミニメモ。


◎ TV ◎
  • 9/23 はじまりの歌
    (月・祝)【NHK総合】
    午後7時30分~8時43分


  • ◎ CM ◎
  • 9/24 明治から大人のきのこの山、たけのこの里【新発売】
【meiji提供番組】
■とくダネ(水フジ8:00)
■ひるおび(月-金TBS11:00)
■報道ステーション(水テレ朝21:54)
■すぽると(土フジ)
■カンブリア宮殿(木テレ東22:00)

Calendar

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログのもくじ・・・

ページ移動

最新記事

嵐情報

潤くんblogpeople

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。