陽だまりの彼女カウントダウン

今日の名言・格言集

潤くんにならって先人の名言をお勉強

プロフィール

おれんじ

Author:おれんじ
まったり更新中。
潤くん愛が溢れすぎて、ときどき熱すぎる語りになる場合がありますが、
生ぬるく見守っていただければ幸いです。^^;



まるごと翻訳-Translation

Googleブログ内サーチ

Copyright © BLOG5 All Rights Reserved.

QRコード

QR

RSSリンクの表示

参加ランクキング

リンク

スポンサーサイト
--------  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



web拍手


--------(--) --:--| スポンサー広告| トラックバック(-)| コメント(-)

Happy Birthday jun!! (&あゝ、荒野・読後)
2011-08-30  


潤くん、28歳おめでとうございます。


生まれて来てくれてありがとう!!*^-^*
この日本で同じ時を刻んでいる奇跡に感謝です。


大人なのだか、可愛いのだか、
とても男らしいと思えば、ちょっと天然だったり
いろいろな顔を見せてくれる、いつもいつも一生懸命なあなた様が大好きです。

潤くんが頑張っていると、私も頑張ろうって思います。
キラキラの笑顔でいてくれたら、とっても嬉しくなります。
いろんな事を考えて考えて、挑戦する果敢な雄姿に憧れております。

たくさんの気持ちをファンの皆に配ってくれて、ありがとう。
これからも応援させてくださいね。

28歳の、この年も潤くんにとってよき一年でありますように。
愛をこめて。
小物



ご無沙汰しておりますー。^^;
この夏はいろいろと、お仕事励んでおりました。
なんだかもう、半月ぐらい殆ど家に帰れないぐらいに。

でも、嵐さん達もツアーで移動中かなぁ、潤くんも頑張ってるかな、
と思うと、また元気になっちゃうので不思議です。
とんでもなく不定期更新になっていますが、愛はもちろん健在です。

そうそう、蜷川さんの舞台に潤くんが出演ということでっ。
わーん。楽しみです。
チケット申し込み期間は電話が手放せませんね。気合いと念で絶対取りたーい。

ところで、寺山修司さんの作品は手に取ったことがなかったので
この機会に「あゝ、荒野」読みました。



なので今更ながらの -プチ感想(ネタばれ)-

まず、おぉ。男性が描いた青春群像だなぁ、という躍動感ある文章が新鮮というか、斬新。
なんだか装飾されていない人間の本質的な思考
それも、男の人の考え方だな、というのに、しばし圧倒されました。

んー。でも、この乱暴で猥雑でノイジーで、だけど独特のリズムがある感じ。
ワタクシが何か薄暗いあやしい気分に浸りたいときに(笑)最近聴く
BUCK-TICKというバンドのmemento moriというアルバムのテイストに通じるものがあるような気がして、よくよく噛みしめると好きな部類かもしれません。

バラエティに富んだ人物達と、明け透けな苦悩がいっそコミカルでありながら
誰しもに濃縮された孤独感が潜んでいるようなヒリヒリする皮膚感覚が、舞台にすると面白そうです。

潤くんの役どころである新宿新次は
強く闊達であり、だけど若く飢えた獣のような貪婪さに一抹の暗さを感じますね。
陽気な顔も持っているけど油断ならない目をした男なのだろうと、思います。

で、少年院から出てあてもなくブラブラと行き場のなかった彼が
ボクシングという場を見つけて何者かになる野心を抱いて頭角を現し、光を放ちはじめ

いつも愛されたかったバリカンは、新次に憧れ引き寄せられつつ、
自身のコンプレックスの為に彼から離れ、対決を挑むという。

それにしてもラストは、相当な・・・小説を読んでいるだけでも
目を反らしたくなるような鬼神のごとき狂乱ですが。

これ、舞台で表現するの、とーっても難しそうですねっ
ドキドキ。

だけど、蜷川さんが「現在の松本さんにとって越えなければいけないハードルとして最もふさわしい。」と仰ってくれているので、楽しみにしたいと思います。

ま、あのー絶対、絶対観に行きたいと思っていますが、万が一取れなくても
潤くんが、そういうことにチャレンジしてくれていることが、すごく嬉しいデス。
松本さんには、いつも攻め気でいて欲しいファン心と、
一つ作品を終えるごとに新しい色を、身の内にプラスするような人なので、
この作品を通してまた、どんな潤くんが現われるかと思うとワクワク・ドキドキします。

ファンとしては、本当にあらゆる役者仕事を、たくさん見たいのですが、
きっと潤くんは40歳50歳になっても渋くてセクシーな俳優さんとして
楽しませてくれると思うのでっ
ホントにじっくり良い作品に取り組んで欲しいなと思う今日この頃デス。

(いや・・実際。取れなかったら号泣しちゃいますけどね。確実に。

あ、そうそう、ドキドキと言えば、
濡れ場が多いんですけど、そこの所どうなるんでしょうカ。
あと、小説ではバリカンが新次の脇を剃っているので、そこも妙に気になります。(笑)
潤くん脇そるのからしら?や、べつにどっちでもいいのですけども、
なんか、男の人が脇剃るって。レアですよね。


ケーキ 最後に、あらためて、
 潤くんお誕生日おめでとうございますぴよワンポイント





web拍手

スポンサーサイト

2011-08-30(Tue) 04:17| あゝ、荒野| トラックバック 0| コメント 0

カテゴリ

一応、分けてますが、ほとんど潤くん絡みの話題でーす。

  • 松本潤(21)
  • CM(5)
  • あゝ、荒野(6)
  • 嵐(16)
  • JUN STYLE(11)
  • 嵐のバラエティTV(19)
  • ドラマ(1)
  • CD・DVD(2)
  • 夏虹(9)
  • 嵐の予定(3)
  • 未分類(1)

チョットしたメモ&リンク

潤くんに関する個人的ミニメモ。


◎ TV ◎
  • 9/23 はじまりの歌
    (月・祝)【NHK総合】
    午後7時30分~8時43分


  • ◎ CM ◎
  • 9/24 明治から大人のきのこの山、たけのこの里【新発売】
【meiji提供番組】
■とくダネ(水フジ8:00)
■ひるおび(月-金TBS11:00)
■報道ステーション(水テレ朝21:54)
■すぽると(土フジ)
■カンブリア宮殿(木テレ東22:00)

Calendar

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログのもくじ・・・

ページ移動

最新記事

嵐情報

潤くんblogpeople

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。